MNVT(WHO脳腫瘍 2016)って何だ:MRI画像の特徴と自然史

公開日:

2018年11月27日  

最終更新日:

2018年11月28日

【背景】

Multinodular and vacuolating neuronal tumor(MNVT)は2013年にHuseらによって,てんかんに関係し,神経系細胞の集塊という組織学的特徴を有する腫瘍で,non-neurocytic, purely neuronal tumorとして初めて紹介され(文献1),2016年のWHOの脳腫瘍の新分類でも取り上げられたが,新生物なのか過誤腫であるのかは未だ不明である.本研究は,複数の国の著者らが経験した33例(女性19例,男性14例,年齢中央値41歳)のMNVTのMRI像の特徴を明らかにし,臨床像,自然歴を求めたものである.33例中4例のみ組織学的診断がついている.


メールで読みたい方はこちら

メルマガ登録する