Low grade gliomaに対するMEK阻害剤セルメチニブの効果:2相試験

公開日:

2019年7月19日  

最終更新日:

2019年7月26日

【背景】

Low grade glioma(LGG)は,生命予後は比較的良好だが,非全摘例では再発や進行が多い.Pediatric Brain Tumor Consortiumは,LGGに対するMEK1/2阻害剤セルメチニブの第2相試験を米国11施設で行った.対象は,少なくとも1種類の治療が既に実施された再発性か,進行性か,治療抵抗性のBRAF異常を伴うpilocytic astrocytoma(PA,25例),あるいはNF1に合併したLGG(NF1-LGG,25例).セルメチニブは25mgカプセル×2回/日が1コース28日間で最大26コース投与された.


メールで読みたい方はこちら

メルマガ登録する