慢性硬膜下血腫にアトルバスタチンが効くか?:メタアナリシス

公開日:

2020年1月27日  

最終更新日:

2020年1月28日

【背景】

慢性硬膜下血腫に対するアトルバスタチン投与が,血腫縮小をもたらすかも知れないとの報告は2014年中国から初めて報告されている(文献1).その後,やはり中国から,同様の報告が続いた.本論文は,既報の6報告759症例のメタアナリシスである.378例にアトルバスタチン(20mg/日)が,2~6ヵ月投与された.


メールで読みたい方はこちら

メルマガ登録する