ロゼット形成性グリア神経細胞腫瘍(RGNT)の遺伝子解析

公開日:

2020年3月13日  

最終更新日:

2020年4月1日

【背景】

ロゼット形成性グリア神経細胞腫瘍(RGNT)は,Komoriによって初めて報告された(文献1),主として若年成人の第四脳室周囲に発生するWHOグレード1の良性グリオーマである.この腫瘍の遺伝学的特徴は不明であった.本研究では,まず3万例以上の腫瘍の全ゲノムDNAメチル化データの階層的クラスター化によって,分子的に独立した腫瘍集団である30例を抽出した.次いで,この30例を対象に,ターゲットゲノムシーケンスを行い,RGNTの分子遺伝学的特徴を求めた.


メールで読みたい方はこちら

メルマガ登録する