広頸の分岐部動脈瘤に対するパラボラ状メッシュ(Contour Neurovascular System)による治療成績

公開日:

2020年3月13日  

最終更新日:

2020年3月16日

【背景】

カリフォルニアに本拠を置くCerus Endovascular社のContour Neurovascular System (CNS)は広頸の動脈瘤用に開発された半球状のnitinol製の2重メッシュで出来たパラボラ状(お椀状)の自己拡張型デバイスである.これを動脈瘤の赤道面より手前で展開する事によって,破裂しやすい動脈瘤のドーム側に触れることなく,動脈瘤の母動脈血流からの遮断(フローディスラプション)を得ようとするものである.本稿は英国Leeds大学における初期使用連続11例の経験である.


メールで読みたい方はこちら

メルマガ登録する