脳底動脈閉塞に対する機械的血栓除去:中国における前向き登録BASILAR研究(829例)

公開日:

2020年4月20日  

最終更新日:

2020年5月14日

【背景】

椎骨脳底動脈系の閉塞に対する機械的血栓除去術の有用性は確率していない.本論文は,中国15省の47の包括脳卒中センターで実施された脳底動脈閉塞に対する治療の前向き連続登録研究である.2014~2019年に829例(男性612例,年齢中央値65歳[IQR:57~74])の急性期脳底動脈閉塞症例が登録された.標準薬物療法が182例に実施され,標準薬物療法+血栓除去治療(EVT)が647例に実施された.


メールで読みたい方はこちら

メルマガ登録する