三叉神経痛に対する神経血管減圧手術の長期効果と効果予測因子:46研究(3,897例)のメタアナリシス

公開日:

2020年5月7日  

最終更新日:

2020年5月11日

【背景】

神経血管減圧手術は,薬剤抵抗性の三叉神経痛に対する最も一般的な治療法であるが,その長期効果や効果予測因子が十分に明らかになっているとは言いがたい.ミシガン大学のHolsteらは,過去に報告された46研究(前向き7,後ろ向き39)の3,897症例を対象にこれらの点を検討した.平均追跡期間:1.7 年± 1.3(SD).


メールで読みたい方はこちら

メルマガ登録する