抗凝固薬内服中の急性期脳梗塞患者にも血管内血栓除去を実施すべきか

公開日:

2020年5月24日  

最終更新日:

2020年7月6日

【背景】

経口抗凝固薬(OAC)内服中の脳梗塞発症例はしばしば経験されるが,血管内血栓除去治療(EVT)後の転帰への影響は不明である.本稿はMR CLEANレジストリにおける前方循環閉塞例を対象に,OAC内服とEVTから90日間の症候性頭蓋内出血(sICH),機能予後(mRS),生命予後との関係を解析した観察研究である. 対象は①発症から穿刺<6.5時間,②年齢>18歳,③閉塞血管がCTAでICA,MCA M1/M2,ACA A1/A2の条件を満たした3162例.


メールで読みたい方はこちら

メルマガ登録する