腹腔側偽嚢胞によるシャント機能不全に対する腹腔側チューブの肝上スペースへの入れ替え

公開日:

2020年6月11日  

最終更新日:

2020年7月6日

【背景】

脳室腹腔シャント手術における腹腔側の偽嚢胞の形成は,シャント機能不全の主要な原因のひとつである.小児の場合は,腹腔容積が狭いので,腹腔側チューブの新たな挿入部の選択肢が限られる.テヘラン大学脳外科チームは,偽嚢胞形成による腹腔側チューブ機能不全を来した小児水頭症患者12例(5ヵ月~14歳)に対して,肝上部(横隔膜下)スペースへの腹腔側チューブ挿入を行った.


メールで読みたい方はこちら

メルマガ登録する