水頭症シャント手術に対する1年以内の再手術率は74%:米国再入院データベース(NRD)2015年の8459例の解析

公開日:

2020年6月11日  

最終更新日:

2020年7月6日

【背景】

水頭症はごくありふれた脳外科疾患であるが,臨床現場での再入院,再手術の実態,またそれが医療コストに及ぼす影響は十分に把握されていない.本論文は,米国の再入院データベース(NRD)から抽出した,2015年に行われた水頭症手術8,495例の解析である.手術の種類はシャント挿入(VPかLPかは不明)3,406例,シャント再建4,534例,内視鏡下第三脳室底開窓術(ETV)1,308例.


メールで読みたい方はこちら

メルマガ登録する