一般人口における脳動脈瘤発生の危険因子:ロッテルダム研究から

公開日:

2020年7月22日  

最終更新日:

2020年8月19日

【背景】

エラスムス大学のチームは彼らが管理運営しているロッテルダム研究コホートを基に,全く選別されていない住民ベースでの脳動脈瘤発生頻度,脳動脈瘤発生にかかわるリスク要因を解析した.対象は,同コホートのうち2005~2015年に頭部MRIを施行した5841例.


メールで読みたい方はこちら

メルマガ登録する