Null cell adenomas(WHO 2017)とは何か:ゴナドトロピン産生非機能性下垂体腺腫との比較

公開日:

2019年9月20日  

最終更新日:

2019年10月9日

【背景】

WHO 2017内分泌腫瘍(第4版)では,いわゆる非機能性下垂体腺腫に属するnull cell adenoma(NCA)は,免疫染色上,従来の全ての下垂体前葉ホルモンの陰性(WHO 2004)のみならず,主要な下垂体特異的な転写因子(Tpit, Pit-1, SF-1)にも陰性の腫瘍と定義し直されたが(文献1),新たに定義されたNCAの性質,予後についてはまだ十分に明らかになっていない.本研究では,31例のNCAと、全ての前葉ホルモンが陰性のためWHO2004(第3版)ではNCAと分類されるが、SF-1陽性のためWHO 2017ではゴナドトロピン産生下垂体腺腫(GA)に分類し直された38例を比較した.


メールで読みたい方はこちら

メルマガ登録する