神経膠芽腫に対する腫瘍治療電場療法(TTF)に費用効果はあるか?

Vol.1, No.3, P.6 公開日:

2016年12月3日  

最終更新日:

2018年6月13日

The cost-effectiveness of tumor-treating fields therapy in patients with newly diagnosed glioblastoma.

Author:

Armoiry X  et al.

Affiliation:

Hospices Civils de Lyon, France

⇒ PubMedで読む[PMID:27177573]

ジャーナル名:Neuro Oncol.
発行年月:2016 Aug
巻数:18(8)
開始ページ:1129

【背景】

腫瘍治療電場療法(TTF)は膠芽腫患者の標準治療に対するPFSならびにOSの上乗せ効果が報告されている.しかし,その費用効果に関する懸念は大きい.フランスのArmoiry Xらはマルコフ・モデルを用いてTTF療法の費用効果の評価を行った.評価基準は増分費用効果率(ICER)とした.効果と費用に関しては既に公表されているStuppらの三相試験(EF-14)のデータを用いた.


メールで読みたい方はこちら

メルマガ登録する