囊状動脈瘤破裂に対するクリッピング vs. コイル:バロー神経学研究所のRCT

Vol.2, No.3, P.15 公開日:

2017年6月30日  

最終更新日:

2018年6月12日

Analysis of saccular aneurysms in the Barrow Ruptured Aneurysm Trial.

Author:

Spetzler RF  et al.

Affiliation:

Departments of Neurosurgery and Neuroradiology, Barrow Neurological Institute, St. Joseph’s Hospital and Medical Center, Phoenix, Arizona

⇒ PubMedで読む[PMID:28298031]

ジャーナル名:J Neurosurg.
発行年月:2018 Jan
巻数:128(1)
開始ページ:120

【背景】

破裂脳動脈瘤の急性期治療として,クリッピング術とコイル塞栓術を比較したBarrow Neurological Instituteだけでの単施設RCT(The Barrow Ruptured Aneurysm Trial;BRAT)の結果を囊状動脈瘤に限って分析した.


メールで読みたい方はこちら

メルマガ登録する