腫瘍の背側に顔面神経がある聴神経腫瘍をどうするか

Vol.2, No.4, P.5 公開日:

2017年7月14日  

最終更新日:

2018年8月2日

Dorsal displacement of the facial nerve in acoustic neuroma surgery: clinical features and surgical outcomes of 21 consecutive dorsal pattern cases.

Author:

Nejo T  et al.

Affiliation:

Department of Neurosurgery and Stroke Center, Tokyo Metropolitan Police Hospital, Japan

⇒ PubMedで読む[PMID:26621676]

ジャーナル名:Neurosurg Rev.
発行年月:2016 Apr
巻数:39(2)
開始ページ:277

【背景】

聴神経鞘腫において,非常に稀ではあるが顔面神経が腫瘍の背側に偏位している症例があり,後頭下開頭では顔面神経越しの腫瘍摘出となるため,その摘出は極めて困難である. 本論文はKhonoらの多数例の聴神経鞘腫の経験を基にして,顔面神経の背側偏位の頻度,臨床的特徴,手術成績を検討,さらに背側偏位例の手術方法について言及している.


メールで読みたい方はこちら

メルマガ登録する