Failed back surgeryがジョン・F・ケネディの死の遠因か?

公開日:

2017年11月9日  

最終更新日:

2018年7月11日

John F. Kennedy's back: chronic pain, failed surgeries, and the story of its effects on his life and death.

Author:

Pait TG  et al.

Affiliation:

Department of Neurological Surgery, Jackson T. Stephens Spine and Neurosciences Institute, University of Arkansas for Medical Sciences, Little Rock, Arkansas

⇒ PubMedで読む[PMID:28693374]

ジャーナル名:J Neurosurg Spine.
発行年月:2017 Sep
巻数:27(3)
開始ページ:247

【背景】

The JFK Presidential Libraryで2001年以降に公開された記録より,JFKの腰痛の原因と治療の詳細を調べ,腰痛とその治療がJFKの人生,大統領職,さらに狙撃時の頭部への致命傷に与えた影響について記載する.


メールで読みたい方はこちら

メルマガ登録する