高リスクTIAや軽症脳梗塞の再発予防のためのDAPTは発症後10日までで止めるのが良い

公開日:

2019年1月4日  

最終更新日:

2019年1月11日

【背景】

高リスクTIAやマイナー脳梗塞の再発予防にアスピリンに加えてクロピドグレルを投与するDAPT(double antiplatelet)の効用については,いくつかのスタディーがあるが,その効果とリスクについては結論を見ていない.Sichuan(四川)大学のHaoらは文献レビューを行い,この問いに答えた.既報の3つのスタディー(FASTER,CHANCE,POINT)から10,447人分のデータが登録された(文献1,2,3).


メールで読みたい方はこちら

メルマガ登録する