びまん性橋神経膠腫患者には静脈血管腫(DVA)が多い

公開日:

2020年3月24日  

最終更新日:

2020年4月23日

【背景】

びまん性橋神経膠腫(Diffuse Intrinsic Pontine Glioma:DIPG)は小児の脳幹部に発生する予後不良な腫瘍で,histone H3のK27M遺伝子変異を背景として発生する.パリ大学サンタンヌ病院のRouxらは,DIPG患者における静脈血管腫(developmental venous anomaly:DVA)の併存に注目し,小児頭蓋咽頭腫症例と比較した.症例数はDIPG162例,頭蓋咽頭腫142例.DVAは全例の3D造影T1MRIを改めて読影した上で診断した.


メールで読みたい方はこちら

メルマガ登録する