発作中の呼吸停止はてんかん性放電が扁桃体に及んだ時に起こる:側頭葉てんかん患者での検討

公開日:

2020年6月2日  

最終更新日:

2020年7月6日

【背景】

Sudden unexpected death in epilepsy(SUDEP)は難治性てんかん患者における主要な死因である.SUDEPにいたるメカニズムとしてはてんかん発作時心停止(文献1,2)以外に中枢性呼吸抑制が指摘されている(文献3).てんかん発作時の異常な電気的活動が脳幹におよぶことが発作時呼吸抑制の原因と考えられているが,最近は内側側頭葉の関与が指摘されるようになってきた.シカゴNorthwestern大学のチームは,けいれん発作時の頭蓋内電極脳波の所見と呼吸機能異常の関係を,特に内側側頭葉に注目して検討した.


メールで読みたい方はこちら

メルマガ登録する