難治性群発頭痛に対する後頭神経電気刺激:105例の長期予後

公開日:

2021年5月23日  

最終更新日:

2021年8月30日

【背景】

国際頭痛協会ならびに欧州頭痛協会によれば難治性慢性群発頭痛rCCHは,適切な治療にも関わらず週に3回以上起こる一側性で頭部自律神経症状を伴う深刻な頭痛発作と定義されている(文献1,2).最近,rCCHに対して後頭神経電気刺激療法ONSが行われるようになった(文献3).本報告は,フランスのONS前向きレジストリーに登録された105例を対象にONSの効果を検討したものである.刺激強度は1.5~9 V/mA,周波数は30~100 Hzの範囲内で患者毎あるいは経時的に変化した.