外減圧にはKempeの頭皮切開が良いかも:50年目のrevival

公開日:

2021年6月11日  

最終更新日:

2021年8月30日

【背景】

頭部外傷や広範囲脳梗塞による急性頭蓋内圧亢進に対する外減圧術はガイドライン上も高い推奨を受けている標準治療である.本研究は,ワシントン大学(WA)で行われた外減圧術を行う際の皮膚切開(皮切)に関する研究である.対象は2015年から約5年間に1人の術者(本論文のコレスポンディング)が行った頭部外傷か脳卒中の患者に対する外減圧術(骨弁除去)の連続79例である.41例は通常の逆クエスチョンマーク(RQM)型の皮切を用いた.38例は矢状縫合上で前額部から後頭部inionに至る皮切とそれに直交し冠状縫合(Bregma)から耳珠前方に至るT字状切開(Kempeの皮切)を用いた.