髄膜腫の7個の分子亜型と再発の関係:469例の検討

公開日:

2021年7月9日  

最終更新日:

2021年8月30日

【背景】

髄膜腫の8割は7つの分子亜型のいずれかに属している(文献1~4).イェール大学のチームは分子亜型が判明している469例の髄膜腫の臨床像を後方視的に解析した.患者の性・年齢,過去の摘出手術歴,WHO病理分類,WHOグレード(I vs. II/III),発生部位,摘出度,Ki-67(>5%か否か),補助療法,再発の有無,再発までの期間などを解析対象とした.平均追跡期間は54.2ヵ月.