早産児の成人期脳卒中リスクは高い:スウェーデンの全国統計から

公開日:

2021年8月24日  

最終更新日:

2021年9月27日

【背景】

早産は在胎37週未満の出生で,全出産の11%を占めている.全世界では年間1,500万人の早産児が生まれ(文献1),その95%は成人に達する(文献2,3).本研究はスウェーデンの全国統計を基に,早産が成人期の脳卒中罹患に与える影響を解析したものである.対象は1973年から1994年に出生した単胎児のうち,18歳以上に達した約214万人で,2015年(最高年齢43歳)まで経過観察された.4.8%が早産であった.追跡期間は28,000万人・年.