頭蓋咽頭腫治療後の成長ホルモン欠損症患者の予後に与えるリスク因子は何か:KIMSデータベースから

公開日:

2017年11月11日  

最終更新日:

2018年6月28日

【背景】

頭蓋咽頭腫治療後の成長ホルモン欠損症患者では合併症(morbidity)と死亡率(mortality)が高くなることが知られている.しかし,各リスク因子に関して相対的リスク率は不明である.Swedish Neuroscience Institute(Seattle)のYuenらはKIMS(Pfizer International Metabolic Database)に登録された成長ホルモン補充を受けている頭蓋咽頭腫治療後の患者1,669名を対象にこの点の解明を試みている.


メールで読みたい方はこちら

メルマガ登録する