WHO内分泌腫瘍2017における下垂体腫瘍の新分類:臨床病理医はどう対処すべきか

公開日:

2018年10月12日  

最終更新日:

2018年10月12日

【背景】

WHO内分泌腫瘍第4判(END)2017では,従来の下垂体腺腫の分類,診断基準が大幅に変更となった.本校は,世界的な下垂体センターであるバージニア大学の病理医 Lopes MBの手によるWHO-END2017の包括的なレビューであるが,特に臨床病理医はどのようなスタンスで下垂体腺腫にかかわる臨床チームに病理情報をもたらすべきかという観点で書かれている.


メールで読みたい方はこちら

メルマガ登録する